木村拓哉 良い!すごく良い!

グランメゾン東京

先日、TBSの「グランメゾン東京」が終わりました。
木村拓哉主演のフランス料理人スポ根ドラマといっても良いのではないでしょうか?
三ツ星レストランを目指すキムタク演じる尾花夏樹は、どんな苦難にも前向きに立ち向かい、いつでも考えることは、お客様に美味しい料理を提供するにはどうすればよいのか?
そのことだけを考えて突っ走っていきます。
その姿は、「ワンピース」のルフィ達に通じる部分があると思います。
キムタクが、8話の最後に浅草の「浪漫亭」という名のレストランを営んでいる料理の師匠に対して、バイクに乗りながら背中を向けてこぶしを上げるシーン!
これは、下記のワンピースのシーンにそっくりです!!
キムタクだから「かっこいい!」と思えるシーンでした。

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/ten-ten-store_op-jig-nkm

木村拓哉は、1988年SMAP時代から「キムタク」として、今も愛されています。
テレビドラマでは、「ロングバケーション」「ラブジェネレーション」などいろいろなヒット作に出演してきました。

https://i.pinimg.com/564x/d8/86/87/d88687c6926399af942115eceb8a205c.jpg

私は、トレンディドラマに出ていた頃のキムタクには、ほとんど興味がありませんでした。
でも、SMAPが解散し、「無限の住人」「検察側の罪人」に出演してから、「なかなか良くなってきたぁ」って思うようになったんです。
きっと、ありきたりな役(イケてる職業について、美人に好かれて、けんかしながらも最後はくっつく・・・みたいな)から脱却して、アウトロー的な役とか正義悪のような、傍から見、たら倫理違反じゃないかみたいな役に挑戦しているところに「役者魂」を感じたからだと思います。
もともと魅力あるタレントなので、今までと少し違う役に付き始めることで、よりいっそう魅力が引き出されたのでしょう。
もっともっといろいろな役に挑戦してほしいと思います。
やくざやヒットマン役、サイコキラー、などなどこれからもいろいろな役に挑戦し続けていってほしいともいます。

https://pbs.twimg.com/media/EIURwqSW4AEsFQB?format=jpg&name=900×900

コメント

タイトルとURLをコピーしました